スタッフブログ

「上海サンシーの環状LEDスクリーン」の記事です。

2015年06月19日

上海サンシーの環状LEDスクリーン

上海サンシー環状LEDスクリーンは、一般的なLEDスクリーンと比べ、360°全方位からの観賞を可能にし、非常に融通性があるので、スクリーンの映像をより効果的に演出することができます。

 

 

環状のスクリーンには、映像表示の効果をより高いものにするために、スクリーンの内環と外環をつなげることが求められ、スクリーン同士の接続厚さ重量などについて高い要求が求められていました。

 

 

上海サンシー環状LEDスクリーンは、これらの問題に加え、製造工程や設置、メンテナンスの難題を解決することに成功し、市場に広く受け入れられ、空港や駅、商業施設等の場所で広く使用されています。

 

 

 

西安咸陽空港の展示ブースにユニークな上海サンシーの環状LEDスクリーンが登場


 


陝西省にある西安咸陽空港には6つのLEDスクリーンを使用した商品展示ブースが設置されているのですが、これらはすべて上海サンシー製のものです。

 

 

外側から見ると、それぞれの展示ブースは1つの大きな環状LEDスクリーンと3枚の同じ大きさのカーブ型スクリーンからできていることが分かります。

 

 

円形の展示ブース上部には環状LEDスクリーンが取り付けられ、展示ブース付近のどの場所からでもはっきりとスクリーンに映し出された内容を見ることができます。

 

また展示ブース下部には設置された3枚のカーブ型LEDスクリーンは360°均等に配置されていて、それぞれの間に通路を設け、3枚のカーブ型LEDスクリーンと通路によって1つの円形を形成しています。

 

 

 

ブースの内側から見てみると、外側の環状LEDスクリーンの背面、つまりブース内側に環状LEDスクリーンがもう一枚設置されていることが分かります。この内側のスクリーンと外側のスクリーンはは一体になっています。軽量で厚さも薄く放熱に優れている上海サンシーのLEDスクリーンならではのブース装飾です。
上紅星美凱龍(Red Star Maclline)に設置された環状スクリーン


 

 

中国で広くチェーン展開をおこなっている家具店、紅星美凱龍(Red Star Maclline)。

 

 

どの店も広大な売り場面積を誇っているのが特徴ですが、上海真北店には8年前から上海サンシーが製造したフルカラー環状LEDスクリーンが設置されています。

 

 

この店舗は大きく吹き抜けになったフロアに32mを超える長さのエスカレーターが設置されているのですが、このエスカレーターに上海サンシーフルカラー環状スクリーンが5体、一連の光る輪のような形で、取り付けられています。

 

 

エスカレーターを半円で覆うように環状スクリーンは、来場者が下から上ってくると、まるでスクリーンの中の絵に溶け込んでいくかのような感覚になり、様々に変わる景色の美しさを楽しむことができます。

 

 

上海サンシー環状LEDスクリーンはすでに様々な場所で使用されていて、その製造技術は業界内でも突出しており、LEDスクリーン分野での不動の地位を有しています。

 

 

上海サンシーはLEDスクリーンの分野で常に業界のトップを走り、細分化する市場ニーズ正確に把握し、高い技術が要求されるプロジェクトをいくつも成功させるなどこの分野での模範となっています。

 

 

ウエスト・トラストでは、LEDディスプレイ、LED照明ともに上海サンシーの製品全てをお客様にご紹介しています。

 

 

製品についてのご質問、お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

資料請求・お見積り・商品に関するお問い合わせなどはこちら

  • メールの場合 メールフォームへ

東京都文京区本駒込5-67-11-201

ページの先頭へ戻る