スタッフブログ

「LEDスクリーンを使用した店舗装飾の例を紹介します」の記事です。

2015年06月26日

LEDスクリーンを使用した店舗装飾の例を紹介します

四川省の省都、成都市の中心部に「遠洋太古里」という大きなショッピングモールがあります。

 

 

このショッピングモールは、多くの人が行きかう春煕路というとても賑やかで利便性の高い場所に位置しているのですが、近隣には古い歴史を持つ大慈寺という有名なお寺があったりと、中国の文化と歴史の情緒を感じることができる場所でもあります。

 

 

そんな立地条件をいかして、このショッピングモールは、「優美な歴史文化とアートを融合させた空間で、リラックスした気分でショッピングを楽しむ」というコンセプトをもとにつくられ、店舗と店舗の空間をゆったりと取った開放感のある構造になっています。

 

 

このショッピングモールにも上海サンシーの製品が使われている場所があるんです

 

 

 

「遠洋太古里」を歩いていくと、高級化粧品店「エスティ・ローダ」の美しいLED装飾が施された店舗が、ひときわ目を引いています。

 

 

 

この写真の、店舗を囲んでいるように見える壁面の青い部分が上海サンシーLEDスクリーンでできているんです。

 

 

この壁面装飾は上海サンシー屋外用フルカラーLEDスクリーンを使用してつくられています。

 

 

 

ピクセルピッチ10㎜LEDスクリーンを店舗の外側の壁面を取り囲むように設置して、真ん中をガラスの部分から店内の製品とその陳列が良く見えるように設計されています。

 

 

店内の人の往来と店外のLEDスクリーンの画面が流れが一体となった動きを作り、店舗に神秘的な雰囲気をもたらしています。

 

この店舗に使用されている上海サンシーLEDスクリーン最大の特徴はその形にあります。

 

このLEDスクリーンは2面の垂直な壁面にそれぞれコの字型にガラスを囲むようにして取り付けられ、この2つのコの字を合わせて1つの四角形を形成するように設計されいていますが、

このような場合、2枚のスクリーンがつながる角の部分をどのようにうまく連結させるかという問題が生じます。

 

 

この問題を解決するには、きわめて高いLEDスクリーンの製造技術が要求されるのですが、上海サンシーはこの種の問題の処理方法には豊富な技術的基礎を持ち合わせており、店舗の設置環境を考慮しながら、柔軟に解決することができました。

 

 

 

 

このスクリーンのさらに重要な特徴としては、すぐれた画面表示効果があります。

 

 

映像が画面の左から右へ流れる様子は非常になめらかで、角の連結部分にもなんの違和感もありません

 

 

静止画の再生時では、店舗の入り口にはめ込まれた美しい額縁となり、動画の再生時では、まるで画面全体がなめらかに流れる水のように表示されます。

また高い演色性を持つため色彩をリアルに再現することができます。

 

 

 

この独自のLEDスクリーンの装飾によって、店舗により多くの人の眼をひきつける演出効果を可能にすると同時に、店舗をショッピングモールの全体の優雅な雰囲気と景観に溶け込ませることに成功しています。

 

 

 

ウエスト・トラストでは、LEDディスプレイ、LED照明ともに上海サンシーの製品全てをお客様にご紹介しています。

 

 

製品についてのご質問、お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

 

資料請求・お見積り・商品に関するお問い合わせなどはこちら

  • メールの場合 メールフォームへ

東京都文京区本駒込5-67-11-201

ページの先頭へ戻る