2014年06月の記事

アーカイブ:2014年06月の記事一覧です。

2014年06月18日

上海三思科技発展有限公司との業務提携について

カテゴリー:キーワード:

株式会社ウエスト・トラスト(本社:東京都文京区、代表取締役 西尾 公雅)以下ウエストトラストと上海三思科技発展有限公司(本社:中華人民共和国上海市、董事長 陳 必寿)以下上海三思 はLED照明とLED応用製品の販売分野での業務提携につき基本合意しましたのでお知らせします。

1. 業務提携の背景
 我が国のLED市場は急速に拡大し、LED照明の基本性能の向上とコストダウンによる製品価格の低下を追求しなくてはならない状況になってまいりました。またLED照明の調光、調色、点灯管理、LEDビジョン、LED表示機等の応用製品については管理システムのクラウド化と市場のニーズが高機能製品に移行してまいりました。

2. 業務提携の目的・内容
 上海三思はLED応用製品の販売数で世界第2位のメーカーとして発光効率の高いLED照明の開発並びに製造に専念し、エンジニア400人体制で開発と製造の次世代化を図ります。一方ウエストトラストは、上海三思から大型LED照明を自社製品としてOEM供給を受けておりましたが、これからは上海三思の販社として日本国内の販売網(代理店網)の拡大と販売に専念できる体制をと整えます。また将来的には資本提携をし、製販の一体化とLED照明がお客様に届くまでチップから製造販売までの一元化を図ります。

3. 今後の展開
資本提携が完了するまでの暫定措置として、上海三思はウエストトラストに対し販社権限を委託し上海三思の日本国内の販社として製品販売をすすめてまいります。

(1) ウエストトラストとして対応していなかった室内照明についてラインアップをひろげ商品を充実します。
(2) 室内照明の第一弾として、現在世界最高水準の発光効率であるLED電球(全光束1,600lm、消費電力10W、総合効率160 lm/w)を発売します。
(3) LED照明とLED応用製品について市場で求められる新たなニーズに応える新製品の開発と製品のODM供給を実施していきます。

                                                                                     以上

2014年06月03日

世界最高クラス高効率電球に関するリリース

カテゴリー:キーワード:

固有エネルギー消費効率160lm/w、現時点で世界最高効率の電球が当社製品の製造メーカー上海三思科技発展有限公司から発売になりました。放熱機構は当社製品に採用している大型LED照明の放熱機構を踏襲し、その技術を応用し、LEDチップを集積した電球へと活用しました。総経理である王鷹華氏曰く、当製品はいままで誰も見たことのない電球で三思の独創的な技術の精神が凝縮している製品となっています。光源の頭頂部はドーナツ型の積層で放熱を効率化できる意匠となっているのが特長です。全光束は1,600lm、消費電力は10Wです。配光曲線は既存電球と同じほぼ全方向270°となります。日本での発売は各種保安認証を取得した秋の発売になる予定です。当社では今まで電球に参入しないと申し上げておりましたが、市場において圧倒的な差別化が可能になりましたので参入する事といたしました。

資料請求・お見積り・商品に関するお問い合わせなどはこちら

  • メールの場合 メールフォームへ

東京都文京区本駒込5-67-11-201

ページの先頭へ戻る