2015年03月の記事

アーカイブ:2015年03月の記事一覧です。

2015年03月06日

上海サンシーをご存知ですか?2

カテゴリー:キーワード:

 

前回のブログ「上海サンシーをご存知ですか?」で、上海サンシーの会社概要についてご紹介しましたが、今回は上海サンシーについてもう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

上海サンシーは1993年に陳必寿氏によって創設されました。

それまで上海市の交通部船舶研究所の研究員だった陳必寿氏は1992年の鄧小平が改革開放の加速を呼び掛けた「南巡講話」をきっかけに、自分も何かにチャレンジしてみよう!!と思い、友人2人とともにかき集めた16万元を元手にして起業しました。

 

 

この頃中国では、鄧小平の「南巡講話」をきっかけに、急速に市場経済化・グローバル化が進み、上海と深センでは証券取引所での本格的な取引が行えるようになりました。

その後は証券会社が中国全土に雨後のたけのこのごとくでき、あっという間に数百社という数の証券会社が設立されました。

 

起業したばかりの陳必寿氏はこの証券会社たちに目を付けたのです。

 

 

「証券会社の営業ホールにはLED相場表示器が必要となるに違いない!!」

 

 

そう感じた陳必寿氏はすぐにLED相場表示器の開発に着手しました。

 

「相場表示器は決して壊れてはいけない」というユーザーのニーズにこたえるため製品の研究開発に日々取り組み、さらに製品に対しての品質保証をしたことで、

1994年には上海サンシーは全国の90%近くの証券会社営業所のLED相場表示器をシェアを獲得してしまいました。

 

陳必寿氏はある新聞記事のインタビューで、三思の製品の信頼性がこの操業当初のLED相場表示器の開発によって出来上がったと、答えています。

 

 

その後上海サンシーは、LED屋外スクリーンの開発、LED交通表示器の開発、そしてLED灯具の開発へとどんどん拡大していき、LED製品の分野での中国トップ企業と成長していきました。

 

 

中国では現在、数多くのLED製品のメーカーがありますが、上海サンシーのように20年以上LED製品の研究開発に特化してきた企業はほとんどありません。

 

 

 

この長年の研究開発の歴史と実績が、上海サンシーの製品のクオリティーの高さを支えているんですね!

 

 

 

ウエスト・トラストでは、LEDディスプレイ、LED照明ともに上海サンシーの製品全てをお客様にご紹介しています。

 

 

製品についてのご質問、お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

 

 

資料請求・お見積り・商品に関するお問い合わせなどはこちら

  • メールの場合 メールフォームへ

東京都文京区本駒込5-67-11-201

ページの先頭へ戻る