なるほどLED

カテゴリーの「なるほどLED」の記事一覧です。

2014年07月03日

メンテナンス性を向上した次世代大型LED照明のリリースについて

カテゴリー:キーワード:

当社大型LED照明についてメンテナンス性を大幅に向上させた次世代型LED照明を発売します。
従来の製品に搭載されている防水コネクターによる電源分離可能機能に加え、光源部の着脱式モジュール化を採用して経年劣化に伴うトラブル発生時の問題解決を容易にしました。また部品の共通化と効率化を図ることで、従来の同様のチップ数の製品と比較をしてさらにダウンサイジングと軽量化を図りました。製品の発売開始は2014年8月下旬となります。

2014年06月03日

世界最高クラス高効率電球に関するリリース

カテゴリー:キーワード:

固有エネルギー消費効率160lm/w、現時点で世界最高効率の電球が当社製品の製造メーカー上海三思科技発展有限公司から発売になりました。放熱機構は当社製品に採用している大型LED照明の放熱機構を踏襲し、その技術を応用し、LEDチップを集積した電球へと活用しました。総経理である王鷹華氏曰く、当製品はいままで誰も見たことのない電球で三思の独創的な技術の精神が凝縮している製品となっています。光源の頭頂部はドーナツ型の積層で放熱を効率化できる意匠となっているのが特長です。全光束は1,600lm、消費電力は10Wです。配光曲線は既存電球と同じほぼ全方向270°となります。日本での発売は各種保安認証を取得した秋の発売になる予定です。当社では今まで電球に参入しないと申し上げておりましたが、市場において圧倒的な差別化が可能になりましたので参入する事といたしました。

2014年04月04日

当社製品の製造メーカーについて

カテゴリー:キーワード:

上海三思科技発展有限公司はLED応用製品の販売台数世界第2位の実力です。会社案内をアップします
watch?v=DRX5j8aQhFc

2014年03月15日

LED照明のお困りごとに「なるほどLED」シリーズ連載開始です

カテゴリー:キーワード:

はじめまして、ウエスト・トラストの西尾です。
月島に本社を置く、小さな会社の代表をしています。
弊社では主に企業様向けに大型の水銀灯に代わるLED照明を製造販売しておりますが、さまざまなお客様とお話する機会があり、製品選びにおいて迷われている方と多くお会いしてきました。
節電のため、コスト削減のため、自社設備の照明をLEDに入れ替えたい、新規の店舗や工場にLEDを導入したい、というご意向をお持ちでも、どのメーカーのどの製品が適しているのか、またコスト削減削減効果はどの程度見込めるのか…
購入が良いのかリースが良いのか。
何を基準に選んだらいいか、迷われている方はいらっしゃいませんか?
一言でLEDといっても、価格や仕様もさまざま。
ともすると価格で選んでしまいがちですが、実は外せないポイントがあるんですよ。
検討中の製品のパンフレットがお手元にある場合、もう一度仕様部分を確認してみてください。
このページでは、今後数回に渡って私西尾が製品選びに役立つ肝の部分をわかりやすくご説明していきます。
決して安くはない設備投資になりますので、よく理解し、たくさんのメーカーの製品を比較検討し、ご納得した上で御社に最適なLED製品を見つけていただけるよう、このページの情報をお役だていただければ幸いです。
次回以降は、以下の情報について順次アップデートしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014年01月30日

ヒートシンク一体型放熱モジュールの効果

カテゴリー:キーワード:

弊社LED照明の製品群は日亜化学工業のパワーLEDのチップ1つに1つの放熱器を装着して一体型のジュールに仕上げているのが特長です。この機構の放熱効果は基盤における発熱を分散することでサーモグラフィーで撮影してわかるようにチップの放熱効果を高め、冷却効率の高い空冷エンジンの機能を果たしています。

2014年01月21日

ヒートシンク一体型放熱モジュールとは

カテゴリー:キーワード:

当社製品に採用していヒートシンク一体型放熱モジュールとは、パワーLEDを駆動させたときの放熱問題を効率的に解決するための機能です。一般的な押出しのヒートシンクの比較をしてモジュールの重量で約5分の1、器具に実装して約2分の1の軽量化を実現しました。今後LEDチップの高効率化に伴い、パワーLEDの放熱問題をします。

資料請求・お見積り・商品に関するお問い合わせなどはこちら

  • メールの場合 メールフォームへ

東京都文京区本駒込5-67-11-201

ページの先頭へ戻る